So-net無料ブログ作成

トウヒ [木本P]

トウヒ(Picea jezoensis var. hondoensis)はエゾマツの変種で本州の亜高山帯に分布する。球果は下向きにつき、完熟しても落果しない。晴れて乾燥すると球果の種鱗が開いて中の種子が風により散布される。球果は5センチくらいの円筒形。

bトウヒ1.jpgbトウヒ2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真の球果は栃木県日光市。種子を散布し終わった球果は果柄が弱くなり、強風などで落下する。

ちなみにトウヒとエゾマツの葉っぱの断面は扁平である。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。